登戸駅の整骨院とパーソナルトレーニングならutile整骨院

ご予約
お問い合わせ
LINE
INSTA
お知らせ

「utile整骨院」名前の由来。

 

【utile整骨院 「utile」とは】

 

僕は小さい頃から気づくと笑顔がある場所が好きでした。

サッカーを小学校3年生からやっていまして当時からポジションはディフェンダーです。

なかなか得点に絡むことが難しいポジションです。

ただ、仲間のゴールはもの凄く嬉しかった。

どんなに大量得点している展開でも得点者と一緒にゴールの嬉しさを分かち合っていた。

当時、母から「いつもゴールした仲間へ駆け寄って偉いね。」

そう言ってもらえたことと、当時はそんなところまで見てるの、、、と恥ずかしかった記憶があります。笑

 

◆高校のサッカー部「学年のスローガン」

全国大会出場を目指し地元長野県の強豪校へ進みました。

最終学年の年。

チームで決めたスローガンは、

「もう一人の誰かのために」

そのスローガンのもと部活のみならず地域貢献として、

「街のゴミ拾い」

「挨拶運動」

「生徒の模範となる行動、服装」

「もう一人の誰かのために」誰かの役に立つ行動をしてきました。

 

そして今も整骨院の先生として、

「困っている人を助けたい」

その一心で皆様に向き合ってきました。

 

そして開院にあたり院名を決める際に、

「皆様の役に立つ整骨院になりたい」

この思いに関連した良いワードがあるか調べていると、、、

フランス語に出会い、「役に立つ」をフランス語では「utile」という。

この瞬間、ピン!ときました。

即決でした。

カラーは優しい青、さらに川崎市のJリーグクラブ川崎フロンターレも同じ青ということで、

「utile」「青色」

そこから何の迷いもなく今に至っております。

 

ホームページの冒頭にもある、祖母の身体の不調。

同じようなお悩みをお抱えの方が改善、健康増進に向かうお役に立てるよう日々精進してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

utile整骨院

小林駿介

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. R6.4月15日〜17日は休診日となります。

  2. utile整骨院の根本改善とは?

  3. 雨の日 頭痛 「根本原因は?」

PAGE TOP